親子のためのわらべうた講座
「にぬふぁ」「月の庭」

育児書など無い時代から「わらべうた」は、各地方で子育ての知恵と愛情を継承する役割を担っていました。
遠く古から伝わり、歌い継がれた琉球の「子守うた」は、言葉のひとつひとつに言霊(ことだま)として”願い”が込められ、琉球諸島特有の波のように揺らめく美しい旋律に融け合い”祈り”へと変わります。
この島々に歌い継がれてきた「わらべうた」や「子守うた」を中心に、寄せては返す波のように繰り返し繰り返し親子で楽しく遊ぶことにより、母と子のアタッチメント(愛着形成)を支え、豊かな子育ち環境を支援します。
溢れる情報に翻弄されることなく、昔から伝わる「わらべうた」や「子守うた」に託された子育ての智恵に学び、多くのまなざしの中でゆったりと子どもの成長を見守るコミュニティを一緒に作りませんか。

子育ちわらべうた「月の庭」

  • 対象

    幼児と母親

  • 活動日

    月曜日 10時30分〜11時30分(14回予定)

  • 活動場所

    那覇市立森の家みんみん(那覇市首里儀保町4-79-8)
    ※変更の場合は1週間前までにホームページにてお知らせいたします。

  • 参加費

    NPO会員 500円/回
    非会員  1,000円/回

  • 活動内容

    わらべうたあそび 昔話 こもりうた

「月の庭」2018年度スケジュール

  • 11/12
  • 11/19
  • 11/26
  • 12/3
  • 12/10
  • 12/17

【1月~3月】8回開催予定

※2019年1月~3月までの日程につきましては決まり次第ホームページにてお知らせいたします。

※活動場所(那覇市立森の家みんみん)の都合により場所の変更がある可能性があります。ご了承ください。

(全14回予定)

子守唄スタートProject「にぬふぁ」

2018年度より子育ちわらべうた「月の庭」と共催となりました。